田母神俊雄氏「ヘイト投稿」役人処分に異論「このくらいの言論が許されないのか」

元航空幕僚長の田母神俊雄氏(70)が26日、ツイッターを更新し、日本年金機構の東京・世田谷年金事務所の西幸久所長がツイッターで人種差別的な投稿を行っていた問題に言及した。

 西氏は匿名をいいことに暴言や「在日一掃、新規入国拒否」などとヘイト投稿を続け、処分された。

 田母神氏は「世田谷年金事務所所長が、韓国人について『属国根性の卑怯な民族、在日一掃、新規入国拒否』、野党議員についても『いるだけで金もらえるタカリ集団』と匿名でツイートしたところ、投稿者探しが行われ更迭されたという。日本はこのくらいの言論が許されない住みにくい国に向っているのではないか」とつづり、処分に異論を唱えた。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

東スポWebの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索