モテ男・伊勢谷友介「おっぱいよりお尻派です」

モテ男・伊勢谷友介「おっぱいよりお尻派です」

 俳優の伊勢谷友介(41)が11日、フジテレビ系「ダウンタウンなう」に出演。モテ男ならではの悩みを打ち明けた。

 伊勢谷はダウンタウンの浜田雅功(54)、松本人志(53)、坂上忍(50)、飲み仲間のAKB48・峯岸みなみ(24)とお酒を飲みながら本音で語り合う人気企画「本音でハシゴ酒」に登場。恋愛遍歴、好き&嫌いな女性のタイプ、結婚観について語った。

 伊勢谷といえば広末涼子、木村佳乃、長澤まさみ、森星ら有名女優・タレントとの熱愛が報じられてきたモテ男。だが「モテるって言われるけど、2年ごとに週刊誌でバレているだけ。死ぬほどたくさん付き合ったうえでモテているわけではない」と反論。相手が交際を隠したがらない限りは、隠そうとはしなかった。それでも「路上キスなんてしません。撮られるじゃないですか、アホだなと思う。(キスは)家でします」と言い切った。

 松本から「ちなみに何回目くらいで?」と直球質問を投げられ戸惑う伊勢谷に浜田が「世間は、伊勢谷は段階を踏まんと、会ったらその日にというイメージや」と追撃。伊勢谷は「いい年じゃないですか。タイミングが合えば早いし、ずれ込んでくれば遅い。全部を許容するからいいんじゃないですか」とスマートな姿勢を強調する。峯岸が「10年前にお会いした時は、結構ギラギラというか、そんな雰囲気がありました。私たちに興味はなかったと思うんですけど、色気を振りまいてくれました」と過去の伊勢谷の行動を明かすと「ふざけんなよ、お前!」とブチ切れ、「誠実なつもりでいた」釈明した。

 伊勢谷が好きなタイプは「お尻の大きい情熱的な女性」。「ラテン系の女性が好きということではなく、おっぱいよりお尻派ということです」と説明。また「ガチで口論して、平気な人がいい」と付け加えた。

 自身を「論理的で面倒くさい」と分析する伊勢谷は、坂上と意気投合。別れは「ケースバイケース。別れを切り出されたこともたくさんあります」と振り返った。苦手なタイプは「話が脱線する女性。討論になったときに黙る女性は本当にダメ」と言い切る。「これまでの話は何だったのか。黙ってしまうと話が1ミリも進まない」という理由だ。

 また「結婚しない理由」は「女性と一緒にいるとしんどくなる」のだという。「女性のために何かしなくちゃいけないとか考えてしまう」という伊勢谷に坂上も「気を遣いすぎて離婚した」と同調していた。

関連記事

おすすめ情報

東スポWebの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索