西武が本拠地最終戦で劇勝M4 辻監督は力強く連覇宣言

西武が本拠地最終戦で劇勝M4 辻監督は力強く連覇宣言

 西武が本拠地最終戦となった20日の楽天戦(メットライフ)に代打・メヒアのサヨナラ2ランで5―3の劇的勝利を収め、優勝マジックを4とした。

 辻監督は「もうとっておきだよ」と松井から3本塁打をマークしているキラー・メヒアで決めたサヨナラ勝ちに笑顔を見せた。

 続けて送りバント失敗の熊代を「チキンだよな〜。まあ、そういう意味じゃ熊代は持ってるかもしれないけどね」と苦笑い。「(松本は)よかったね。前々回くらいから何かつかんできた。ただ3点取って、この回警戒と思っていたんだけどね。浅村のヒットが一番嫌だった。そうなると次の打者に本塁打打たれたくないからね。嫌な予感がした。でもそこで小川がよく抑えてくれた」と投手陣が同点で食い止め、逆転を許さなかった7回の守りを振り返った。

 試合後のセレモニーでは「(優勝が)そこまで来てます。明日からこの球場を離れますが、その中で必ず2連覇を達成したいと思います」と力強く宣言し満場の大声援を受けた。


関連記事

おすすめ情報

東スポWebの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索