【日本シリーズ】巨人・原監督 雪辱誓う「来年はどういう選手たちで戦うか」

【日本シリーズ】巨人・原監督 雪辱誓う「来年はどういう選手たちで戦うか」

 変化を恐れない指揮官は「途上のチーム」をどう変えていくのか。悲願の日本一奪還を目指しながら、屈辱の4連敗で終えた巨人・原辰徳監督(61)は「この悔しさというものを糧としてね。強いチームを作るには、強いチームを目指すというところですね」と独特の言い回しで、来季の雪辱を誓った。

 次世代を担い得る若手を積極的に登用し、育てながら勝つことを具現化させた原監督だったが、ソフトバンクとの頂上決戦でまざまざと力の差を見せつけられた。「勢いというのももちろんですけどね、やっぱり高い壁はあると。具体的に言うことはしませんけれども、宿題、課題というものは残した状態でね。また来季につなげるというところでしょうね」と振り返った指揮官は、その来季に向けて問われると、こう続けた。

「来年はどういう選手たちで戦うか、プロ野球はなかなか分からないし…。まあ、2020年のジャイアンツというものは不変というところでね。一つの目標をクリアできなかった。なんとかクリアするようにしたいということですね」

 現役を引退する阿部については「選手として非常に素晴らしい選手生活だったと思いますね。最後の最後まで、彼の戦う姿勢は全く変わらなかったという点は、偉大だと思いますね」とたたえたが、その視線はもう来季を見据えている。

 日本一を争う大舞台を経験した若手ナインに、来季はどんな戦力を加え、2020年の巨人を構築していくのか。


関連記事

おすすめ情報

東スポWebの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る