巨人・阿部 胴上げに感激「この重い体を10回も上げてもらって…」

巨人・阿部 胴上げに感激「この重い体を10回も上げてもらって…」

 今季限りでの引退を表明していた巨人・阿部慎之助捕手(40)が23日、19年間にわたる現役生活に別れを告げた。

 この日は6回に代打で出場し、いきなりの死球。結果的に現役最後の打席となった8回の2打席目は二ゴロに倒れ「あの打席が最後になるって思ってなかった。だけど、あれが僕の今の力」とかみ締めた。

 球界屈指の大打者の最後に試合後はGナインだけでなく、日本一を競った鷹ナインからも胴上げされ「この重い体を10回も上げてもらってうれしいなと思います。本当に恵まれた19年間だったなと思います」と感謝を口にした。

 最後まで全力で駆け抜け、少年時代から明け暮れた野球漬けの生活からも“卒業”。24日からはもう練習する必要もなくなる。バットを置く背番号10は何をするのか…。

 阿部は「明日から? 週刊誌に気をつけよ。それしかないでしょ(笑い)。あんなハチャメチャに書かれて…」と報道陣の笑いを誘ったが、もちろん阿部一流のジョークだ。すぐに居直って「ウソです。家族サービスします。ロクにお父さんっぽいことができなかったので、できる限り、家族に時間を使ってあげようかなと思います。イチローさんみたいに明日から打撃練習したりしません。さすがにもういいかな」と最後は“らしさ”全開で慣れ親しんだ本拠地を後にした。


関連記事

おすすめ情報

東スポWebの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る