今年で46回目の東京スポーツ新聞社制定「2019年度プロレス大賞授賞式」が16日、都内のホテルで行われた。

 女子プロレス大賞を初受賞した岩谷麻優(26=スターダム)は晴れやかな着物姿で登場。大勢の関係者を前に「うわー、人が多過ぎて何を言うか、飛んじゃった!」と第一声。そして「こんばんはー!」と叫ぶと会場から大きな拍手が沸き起こった。

「このような賞を頂き、本当にうれしく思います」と笑顔で語った岩谷は「1期生で入りホントにダメダメで…。ボロぞうきんのようになって、何度もプロレスをやめたいと思い、逃げ出そうと思いましたが、ここまで成長できたのは小川さんが見捨てないでくれたおかげです」と苦しい時代を振り返りつつ、ロッシー小川エグゼクティブプロデューサーへの感謝を口にした。

 最後は「この賞に負けない活躍をし、女子プロレス界を盛り上げたいです!」とさらなる飛躍を誓った。