今年で46回目の東京スポーツ新聞社制定「2019年度プロレス大賞授賞式」が16日、都内のホテルで行われた。

 2年連続2度目の敢闘賞を受賞した清宮海斗(23=ノア)は「ノアとして光の見えない状況から、2年連続で表彰式に上がることができ、やっと光が見えてきました」と感慨深げに語った。

 さらに「自分は今年が年男! ガンガン攻めていって、ノアとしては日本武道館、個人としては東京ドームを目標にします!」と語った。