【京都記念(日曜=16日、京都芝外2200メートル)注目馬13日朝の表情:栗東】矢作厩舎勢2頭は追い切り翌日の運動メニューを消化した。

 2着だったアメリカJCCから中2週での参戦となるステイフーリッシュは「放牧明けの前走と違って、在厩でしっかりと調整できている今回は上積みを見込めるはず」と藤田助手。

 2走前に京都大賞典を制しているドレッドノータスについては宮内助手が「休み明けですが、京都大賞典を勝った時と変わりないくらいの状態で出走できそうです」。