今年のJRA開催初日に落馬負傷した三浦皇成騎手(30=美浦・フリー)が3月7日(土)の中山開催から復帰することが分かった。

 同騎手は1月5日の中山7Rで落馬し、「左橈骨・尺骨遠位端骨折、左手月状骨骨折、左側胸部打撲」の診断を受けた。

 三浦騎手のコメント「医療関係者をはじめ家族の支えがあって順調に回復し、3月7日(土)の中山競馬場にて復帰することになりました。ここまで日々リハビリを重ね、万全の状態で復帰を迎えられそうです。2020年の再スタートとなりますが、引き続き応援のほどよろしくお願いします!」