藤田菜七子(22=美浦・根本)が15日、小倉5Rでランサムトラップ(牝3・根本)に騎乗し、残り800メートル付近で同馬がつまずき、バランスを崩して落馬した。

 このため騎乗を予定していた8R以降の3鞍すべてが乗り替わりとなった。

 同騎手はJRA通算100勝まで残り3勝に迫っていた。