体調不良が続く初代タイガーマスク(62)は、リアルジャパン(RJ)の後楽園大会(19日)の会場に姿を見せなかった。大会前にリングに上がったRJの平井丈雅代表(55)は「昨年12月にお倒れになって、その後、原因不明の病気で療養しています。今日は(医師と相談の上)お休みとさせていただきました。申し訳ありません」と涙を浮かべて頭を下げた。

 初代虎は2018年9月、体調不良に悩まされていることを公表。当時はパーキンソン病を疑われたが、原因は不明だった。ここ最近も歩いていても障害物があるとよけることができず、その場で立ち止まってしまうなどの症状がある。平井代表は「自分は必ずリングに戻ってくる」という初代虎からのメッセージをファンに伝えた。

 また、休憩明けには初代虎のテーマ曲「行け! タイガーマスク」の大合唱が行われ、新間寿会長(84)は「私はタイガーとともにある。プロレスの力を結集して、コロナウイルスに立ち向かおうじゃありませんか」と号令をかけた。