【フロリダ州オーランド20日(日本時間21日)発】WWEスマックダウン大会がWWEパフォーマンスセンターで無観客で行われ、祭典「レッスルマニア36」(4月4、5日=日本時間同5、6日、フロリダ州オーランド)で激突するユニバーサル王者の“怪物”ビル・ゴールドバーグ(53)とローマン・レインズ(34)が調印式に臨んだ。

 ゴールドバーグがイスをぶん投げながら「レインズが俺と対戦する度胸があると思わなかったよ」と挑発すれば、レインズは「俺はジョン・シナ、トリプルH、レスナー、アンダーテイカーと強敵たちを倒してきた。今回も同じだ」と応じて契約書にサイン。ゴールドバーグはさらに「レッスルマニアではお前が次の犠牲者になる」と宣言して、今度はテーブルを投げ飛ばした。

 また、大会のホスト役を務めるNFLスーパーボウルでニューイングランド・ペイトリオッツを3度優勝に導いた名選手、ロブ・グロンコウスキー(30=TE)が登場し「俺がレッスルマニアのホストを務めることになった。準備はできている」と宣言。乱入して挑発するキング・コービンを、にらみ合いの末に突き飛ばし、因縁が勃発するひと幕があった。

「レッスルマニア36」は日本時間4月5日、6日と2日にわたりWWEネットワークで配信される。