日本野球機構(NPB)は23日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で3月20日から4月10日以降に延期されていたセ、パ両リーグの公式戦開幕を、4月24日以降に再延期することを決めた。

 この日午前中にJリーグと合同で行った第4回「新型コロナウイルス対策連絡会議」で、専門家チームの座長を務める東北医科薬科大学の賀来満夫特任教授らから「早期開催は非常に難しい」との意見を受けていた。

 これを受け、NPBは12球団代表者会議を行って再延期を決定。現在、無観客で実施されている練習試合をセ・リーグは27日、パ・リーグは24日から行わないことも決めた。セは4月14日、パは同10日から再開し、開幕に向けて調整する。