【ロサンゼルス発】新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、母国に戻ったメジャーの選手は少なくない。ツインズの前田健太投手(31=顔写真)のチームメートで、主砲ネルソン・クルーズ(39)は23日(日本時間24日)にドミニカ共和国の自宅からインスタグラムのライブ配信機能を使って、自主トレを公開した。

 陽気なラテン音楽をBGMに、トレーニング機器が並ぶ自宅のジムから約30分配信。ウエートやロープなどを使ったトレーニングを中心に、時折スペイン語で説明を加えた。淡々と体を動かしただけだが、「大リーガーの生の練習が見られるなんてうれしい!」「私も今一緒にトレーニングしています」など、ファンらからの喜ぶメッセージが多数寄せられた。地元ミネソタメディアなどの電話会見に応じたクルーズは「自宅にジムがあって助かった。しっかり自宅待機しながら体を維持できる」と語った。他の選手らも工夫しながらトレーニングを続けているはずだから、シーズンの再開の際にはすぐに戻れるだろうとの見通しを示している。選手もファンももどかしさは同じだ。