新日本プロレスの「ワールドプロレスリングリターンズ」が、4月から毎週金曜午後8時にBS朝日で放映されることが決まった。新日がゴールデンタイムで放送されるのは1986年9月以来、約34年ぶりとなる。

 同番組は、テレビ朝日の「ワールドプロレスリング」を拡大し、1時間番組として放送。地上波で放送した試合の未公開部分やメインカードの長尺放送、選手のインタビューなど、新日レスラーの戦いがたっぷり堪能できる内容となっている。

 ゴールデンタイムでの放送復活に新日戦士たちも大興奮。棚橋弘至は「『ワールドプロレスリングリターンズ』金曜夜8時で復活しまーす! 家族みんなでご飯を食べながら、ぜひプロレスを楽しんでください! 僕が小学校のころかな…おばあちゃんと一緒にテレビで見て、楽しかった記憶があるので。そのね、いい時間帯、金曜夜8時! ご家族で楽しんで見てください!」とファンに呼びかけた。