【高松宮記念(日曜=29日、中京芝1200メートル)注目馬24日朝の表情:美浦】暮れの阪神Cを5馬身差で圧勝したグランアレグリアは坂路をキャンター(4ハロン58・9秒)で駆け上がり、翌日の最終追い切りに備えた。

 藤沢和調教師「初めて1400メートルを使った前走が強い競馬。今回は1200メートルになるけど、スピードは十分だし、中京は直線も長いので大丈夫だろう。休み明けから動けるタイプだし、仕上がりもいいので楽しみ」