【3歳クラシック指数】

★若葉S(21日=阪神芝内2000メートル)=ディープインパクト産駒の血統馬アドマイヤビルゴ(友道)が無傷のV2。セレクトセールの落札価格5億8000万円という話題性が先行している感があったが、その実力をきっちりアピールしてみせた。

 番手から抜け出した新馬戦に続き、センスの良さを披露。離れた3番手から余裕をもってレースを進め、直線では並ぶ間もなく前を捕らえた。勝ち時計1分58秒6は文句なしに優秀だし、鞍上の武豊からも「クラシックを狙える馬」との言葉が出たとなれば、もう“本物”であることに誰も異論を挟むまい。

 ダービーを目標にする可能性もあるが、皐月賞に出走しても、センスあふれる立ち回りは大きな武器になりそうだ。いきなり「指数77」でランクインさせる。

 2着キメラヴェリテ(中竹)は初の芝参戦で大逃げを打ちながらも、しぶとく粘ったあたりがキズナ産駒の身体能力の高さか。クラシックの舞台で通用するかは微妙だが、本番でも無欲の逃げに出た場合、ちょっと怖い面も。「指数73」とする。