【高松宮記念(日曜=29日、中京芝1200メートル)注目馬25日最終追い切り:美浦】ノームコアは南ウッドで同厩の3歳未勝利を2馬身追走。4角で内を回って並びかけると、直線では軽く仕掛けられた程度で僚馬と楽々併入。5ハロン67・8―38・5―12・2秒をマークした。昨年暮れの香港遠征以来の実戦になるが、太め感なく仕上がっている。

 萩原調教師「以前と大きく変わった感じはないが、順調にきています。追い切りの動きも良くなってきました。1200メートルのスペシャリストがいる中でどんな競馬ができるかだが、頑張ってほしい」