【大阪杯(4月5日=日曜、阪神芝内2000メートル)注目馬26日1週前追い切り:美浦】一昨年のグランプリホース・ブラストワンピース(牡5・大竹)は、南ウッドで同厩ハルサカエ(古馬3勝クラス)を6ハロンで2馬身追走態勢からラストはしっかり追われ、堂々の半馬身先着を果たした。

 ゴール前はこの馬らしい沈み込む豪快なフォームを見せ、態勢が整いつつあることをアピールだ(6ハロン81・1―11・6秒)。

 大竹調教師「帰厩して1本目の19日の追い切りはドタドタと走っていましたが、あのひと追いでピリッとして馬体に締まりも出てきました。全身を使う意識があって気持ちも入っています。馬体重は前走(勝ったアメリカJCC=546キロ)と変わりないが、いつものパターンで調整ができている」