蛯名正義騎手(51)が9日、新潟競馬10Rはやぶさ賞をヴェントヴォーチェで勝利。昨年12月の落馬負傷(右踵骨粉砕骨折)から4月25日に復帰し、14戦目で復帰後初勝利を飾った。

 蛯名は「やっとデビューできたね(笑い)。スタートでつまずいてスムーズじゃなかったけど、脚があったからね。今日みたいに前に馬を置いて走るほうが良さそう」と自身の久々の勝利に冗談を交えながら、レースを振り返った。