元プロレスラーの鉄人・小橋建太(53)が9日、ツイッターを更新し、リハビリに励む近況を報告した。

 2月に8回目となる両ヒザの手術を受けた小橋は「退院後の初の膝の病院です。現在は杖を使わずにゆっくり歩行しているが、看護師さんから『まだ痛々しいですね』と言われた。レントゲンを撮りこれから診察です」。

 続けて「北原くんが代表をしている株式会社キットジャパンからマスクを送って来てくれた。キャプチャーのデザインマスクだ…ありがとう」と、全日本プロレスの同期であるキャプチャー・インターナショナルの北原光騎代表(56)から贈られたマスク姿を公開した。

 続けて「アベノマスクの写真は自撮りだったので上手く撮れなかったが、今日のキャプチャーマスクは撮影してもらったので、表情が違う」と以前、投稿した自身のアベノマスク姿の写真と並べてうれしそうな表情を見せている。