10日には都内で開催された「蝶野正洋35周年フォーラム」に長州力(68)は“アベノマスク姿”で登場。サイズが全く合っていないことを突っ込まれると「これは家内のやつ。俺のは干してる」と笑顔で切り返した。さらに昨年6月に引退試合を行った長州は「蝶野って、まだちゃんとリングを下りてないよな」と指摘。「単に引退式をやってないだけですよ。分からないように下りてます」と返答した蝶野正洋(56)に対して「最後はきちんと下りたほうがいいよ」とアドバイスを送った。

 武藤プロデュースの「プロレスリング・マスターズ」のリングにセコンドとして上がることもある蝶野だが、2014年4月を最後に正式な試合を行っていないのは事実。「セレモニー? コロナが終息したらだな。ただ試合は無理だ。歌謡ショーくらいにするよ」と冗談めかした。