阪神の新助っ人、ジャスティン・ボーア内野手(32)が、26日のDeNA戦(横浜)で今季初めてスタメンから外れた。開幕6戦で21打数2安打の打率0割9分5厘。この日の相手先発は特に苦手としている左投手の今永とあり、一塁の定位置を大山に譲った格好だ。

 前日25日のヤクルト戦(神宮)では今季初の長打となる二塁打を放ち「状態は良くなっていると思う。何とか勝利に貢献したい」と腕をぶしていた背番号31。打棒爆発に期待がかかるところだが――。