2番・柳田がいきなりハマった。ソフトバンクの柳田悠岐外野手(31)が27日の西武戦(メットライフドーム)で今季2号アーチを放った。

 開幕から3番を打ってきたが、この日は好調の1番・栗原に続く2番に打順変更となっていた。初回に栗原が四球で出塁して無死一塁の場面で回ってくると、西武先発・松本の145キロ直球をバックスクリーンに豪快に運んだ。

 柳田は「少しだけ詰まりましたが、自分の良いスイングができました」と話した。