またしても2番・柳田の先制パンチが決まった。ソフトバンクの柳田悠岐外野手()が、日の西武戦(メットライフドーム)の第1打席で與座から3号ソロを放った。

 前日日の同カードから2番に入っており、2試合続けての初回の先制アーチとなった。いずれもバックスクリーンへの豪快な一撃。「打ったのはストレート。自分のいいスイングで打つことができました」と話した。

 この日、またしても工藤監督は打順を組み替えた。1番・栗原、2番・柳田、3番・バレンティンの並びは前日と同様だが、4番に上林を抜てき。続く5番には明石が入った。