オランダ1部フローニンゲンは27日、昨年7月に引退した元同国代表FWアリエン・ロッベン(36)が現役復帰し、チームに加入することを発表した。

 ロッベンは2000年にフローニンゲンでプロデビュー。高い技術力とスピードを武器に台頭すると、チェルシー(イングランド)、レアル・マドリード(スペイン)、バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)といったビッグクラブで活躍。オランダ代表としては96試合37得点を挙げ、10年南アフリカW杯ではチームを準優勝に導いた。