J1札幌のMF駒井善成(28)が27日に再開したJ2(J3は開幕)の無観客試合について、自身の思いを明かした。

 昨日、ようやく日本に約4か月ぶりとなる〝サッカーのある週末〟が帰ってきた。無観客試合ということで、サポーターの声援がスタジアムから聞こえることはなかったが、選手たちはサッカーができる喜びをかみしめながらプレーを行った。

 試合をチェックした駒井は「無観客の試合だったけど公式戦っていうのは変わりないし、J2の方が早く始まった中で、自分たちもいよいよだなっていう気持ちになった」と刺激をもらったという。

 J1も7月4日から再開するだけに「練習試合をやっても公式戦の緊張感の中でのプレーであったりとか、そういうところに身を置くのが僕はすごい楽しいというか、それがプロだと思っている。試合が近づいている中で、本当に楽しみにしているので、何とか勝利で終えたい」と力強く意気込んだ。