日本パラ・パワーリフティング連盟は28日、第3回チャレンジカップ京都大会を10月3、4日にサン・アビリティーズ城陽で行うことを発表した。

 要項や大会申し込みなどの詳細については、準備ができ次第公表される。

 当初は5月16、17日に行われるはずだったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期となっていた。

 関係者によると、今後の大会についても実施を前向きに検討しており、2021年1月30、31日に予定されている全日本選手権(会場未定)は開催する方針だという。