【フロリダ州オーランド29日(日本時間30日)発】WWEのロウ大会で、忍者軍団を率いる元WWEクルーザー級王者24/7王者の戸澤陽(34)が、前王者Rトゥルース(48)とリマッチを行うもわずか1分3秒で王座を奪還され、1週間天下に終わった。

 先週大会で王座を奪取した戸澤は、試合中に何度も忍法をとなえるポーズを決めるが、何のマジックも起きない。逆にRトゥルースが足を痛めたフリをすると、一瞬のスキをつかれて丸め込まれ王座を失った。

 試合後は配下の謎の忍者1号〜3号が、王者を丸め込んで再奪還を狙うも、忍者より逃げ足の早いRトゥルースは猛スピードでリングから消え、戸澤の夢を打ち砕いた。