J1のC大阪・FW都倉賢(34)が30日、全体練習後のオンライン取材で、大阪ダービーに向けて意気込みを見せた。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、4か月以上中断していたJ1は7月4日にようやく再開。C大阪は、アウェーでG大阪と対戦する。

 いきなりのダービーマッチを前に、都倉は「再開がダービーなのは僕自身運命を感じている」と感慨深げな表情を浮かべながらも「プレーを通じてチームに貢献していきたいし、みなさんの思いに応えていきたい」と目をぎらつかせた。

 今季のG大阪は、フランス1部・トゥールーズから日本代表DF昌子源(27)が完全移籍で加入。レベルアップした守備陣を崩すことは容易ではないが「僕らは準備してきたことを、ピッチ内の選手が実行するだけ。対策やスカウティングはばっちりできているので、今週の残り3、4日G大阪戦に向けて練習から実行できるかどうかだと思う」と自信をのぞかせた。