アーモンドアイ、レイデオロなどがドバイ予備登録

 JRAは22日、3月30日にドバイのメイダン競馬場で行われる「ドバイワールドカップデー」の各競走に予備登録した日本馬を発表した。昨年の年度代表馬アーモンドアイ(牝4・国枝)はシーマクラシックとターフのダブル登録となった。また昨秋の天皇賞馬レイデオロ(牡5・藤沢和)はシーマクラシックに登録した。ドバイワールドカップにはケイティブレイブ(牡6・杉山)、ゴールドドリーム(牡6・平田)などが登録した。おもな日本の予備登録馬は以下の通り。

◆GIワールドカップ(ダート2000メートル)ケイティブレイブ、ゴールドドリーム、ノンコノユメ他

◆GIシーマクラシック(芝2410メートル)アーモンドアイ、レイデオロ、キセキ、シュヴァルグラン、フィエールマン、マカヒキ他

◆GIターフ(芝1800メートル)アーモンドアイ、ヴィブロス、スワーヴリチャード、ディアドラ、モズアスコット他

◆GIゴールデンシャヒーン(ダート1200メートル)グレイスフルリープ、コパノキッキング他

◆GIアルクオーツ・スプリント(芝1200メートル)ダイメイプリンセス、ラブカンプー他

◆GIIUAEダービー(ダート1900メートル)デルマルーヴル他

◆GIIゴールドC(芝3200メートル)チェスナットコート他

◆GIIゴドルフィンマイル(ダート1600メートル)ケイアイノーテック、モズアスコット他


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

東スポWebの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索