【根岸S】サトノファンタシー 直線で脚があがる「レース後の回復は早くなった」

【根岸S(日曜=27日、東京ダート1400メートル=1着馬に2・17フェブラリーS優先出走権)注目馬23日最終追い切り:栗東】サトノファンタシーはウッドで単走。テンから飛ばしたため、直線は脚があがってしまった。6ハロン80・0―38・9―13・9秒と全体時計は速いが、内容的には少々不満が残る。

 松田調教師「以前より体質がしっかりしてきたことでレース後の回復は早くなった。馬が完成してきている」


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

東スポWebの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索