【根岸S】サンライズノヴァ 好時計で坂路先着「万全の状態で臨める」

【根岸S(日曜=27日、東京ダート1400メートル=1着馬に2・17フェブラリーS優先出走権)注目馬23日最終追い切り:栗東】中京で行われた前走のチャンピオンズCでは6着に敗れたサンライズノヴァ(写真右)だが、これまで良績を積み上げてきた東京コースなら大幅な見直しが必要になる。

 この日はインディチャンプ(古馬オープン)と坂路で併せ馬。攻め駆けする相手と最後までびっしりと馬体を併せ、わずかに前に出たところがゴール。4ハロン52・8―12・1秒の好時計をマークした。

 音無調教師「一杯に追い切った。先着したし、動きも良かった。指示通りの稽古ができた。前走にしても最後は伸びていたんだけど、前を行く馬も止まらなかった。展開が向かなかったもので仕方がない結果。今回は走り慣れたコースだし、いい成績を残している距離。万全の状態で臨めるだけに期待しています」

 陣営は大目標の2・17フェブラリーSへ向けて好発進を約束した。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

東スポWebの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索