【新馬勝ち2歳総点検】ナンヨープランタン 先々まで活躍が期待できる好素材

【新馬勝ち2歳総点検(日曜18日=函館)】芝1200メートルはナンヨープランタンが次位に0秒5差の圧倒的な上がり34秒4を駆使して差し切り勝ちを決めた。

 レコード続出となった高速馬場は明らかに逃げた2着馬に味方していただけに着差(アタマ)以上の好内容。そのレースぶりに加え、ルーラーシップ×スペシャルウィークの血統背景から「もう少し長い距離向き」(松永幹調教師)であることも明白だ。

 次走はGIII函館2歳S(7月23日=函館芝1200メートル)予定も、先々まで活躍が期待できる好素材とみる。

関連記事

おすすめ情報

東スポWebの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索