【新馬勝ち2歳総点検】叩き合い制したテンクウ 新潟2歳Sに直行

【新馬勝ち2歳総点検】叩き合い制したテンクウ 新潟2歳Sに直行

【新馬勝ち2歳総点検(日曜18日=東京)】芝1600メートルは2番手を進んだテンクウが叩き合いを制した。

「道中で燃えることを心配したが、それがなかったのは収穫」と田辺が振り返った通り、折り合いはスムーズ。「追い出して嫌がるそぶりを見せた」ため、加速に時間がかかったが、併せ馬の形になってハミを取ると、しっかりゴールまで伸びた。

「少しカーッとする面があり、いずれは短距離に行くことになると思うが、行けるところまではマイル以上でいきたい」と奥村武調教師。

 この後は半兄イブキが3着に好走したGIII新潟2歳S(8月27日=新潟芝外1600メートル)に直行する。

関連記事

おすすめ情報

東スポWebの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索