【新馬勝ち2歳総点検】ムスコローソ5馬身差の圧勝 手塚調教師「距離も持ちそう」

【新馬勝ち2歳総点検】ムスコローソ5馬身差の圧勝 手塚調教師「距離も持ちそう」

【新馬勝ち2歳総点検(日曜18日=東京)】芝1400メートルはヘニーヒューズ産駒のムスコローソが2着馬に5馬身差をつける圧勝を飾った。

 スタートはひと息だったものの、二の脚の速さで一気に中団の前へ。インに進路を取った直線で内から抜けると、後続を難なく突き放した。

「当初はダートを予定していたが、芝の動きが良かったし、除外のリスクを避けてここへ。この走りなら距離も持ちそうだね」と手塚調教師はご満悦。

 次走は未定ながら、スピードや完成度の高さから芝、ダート問わず、今後も要注目の存在となりそうだ。

関連記事

おすすめ情報

東スポWebの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索