【レパードS】エピカリス「動きも良く、これまでと同じような雰囲気で臨めそう」

【レパードS(日曜=6日、新潟ダート1800メートル)注目馬3日朝の表情:美浦】主役を務めるエピカリスは南角馬場でウオーミングアップした後、ダート(Aコース)をゆったりとしたキャンターで周回した。

 米GⅠベルモントS出走取り消しから2か月足らずでの再起戦となるが、以前と変わらぬ気配の良さで好調ぶりをアピールだ。

 萩原調教師「追い切り(2日)の動きも良く、これまでと同じような雰囲気で臨めそう。ここは仕切り直しの一戦。頑張ってほしい」

 4日に新潟競馬場入りする予定となっている。

関連記事

おすすめ情報

東スポWebの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索