DeNA桑原 サイクル安打達成「野球人生の中で一番うれしい」

 DeNAの桑原将志外野手が20日の阪神戦(横浜)でプロ野球史上67人目となるサイクル安打を達成した。

 初回、第6号の先頭打者本塁打を左翼席に叩き込むと2回には左前安打、4回には右三塁打で猛打賞を達成。6回は四球を選んだものの、8回は左中間への当たりで自慢の快足を飛ばして二塁打、見事快挙を成し遂げた。

 チームも10—3と快勝し、ヒーローインタビューでは「僕自身が一番ビックリしている。達成できると思ってなかったので、野球人生の中で一番うれしいかもしれない」とコメント。アレックス・ラミレス監督(43)も「今日勝てたのは彼のおかげ。おめでとう」と偉業を祝福。21日に25歳の誕生日を迎えた桑原にとって忘れられない試合になった。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

東スポWebの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索