日本ハム・吉田輝星 引退・豪風魂継承の誓い

 日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手(18=金足農)が母校のレジェンドOBに続く決意を語った。千葉・鎌ケ谷の二軍施設で新人合同自主トレを行った22日、大相撲の元関脇で金足農出身の豪風(39=尾車)が現役引退を表明。「自分たちが甲子園で勝つまでは、ずっと豪風さんが金足農の名前を売ってくれていた。秋田のアスリートは決して多くはないですが、少ない分、一人ひとりが活躍すれば『秋田は人は少ないけど、すごい選手が多いよね』と言ってもらえる。自分もそのうちの一人なんだという自覚を持ってやりたい」と母校の大先輩に活躍を誓った。

 高校時代は雪の上でチームメートと相撲を取ったり、四股や股割りで柔軟性を養ってきた。「投げ方がよければ200球投げても筋肉痛にはならない」と吉田輝。鍛え抜かれた下半身で、球界にもたけだけしい風を吹かせられるか。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

東スポWebの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索