新井貴浩氏 イチローと再会「まだできるんじゃない?と声をかけてもらった」

 昨季限りで現役を引退したプロ野球・広島の“レジェンド”新井貴浩氏(41=現野球評論家)、お笑いコンビ「ザ・ギース」の“カープ芸人”尾関高文(41)が24日、東京・銀座の広島アンテナショップTAUでトークショーを行った。

 この日、マリナーズのイチロー(45=会長付特別補佐)がマイナー契約を交わしたことが明らかになった。3月東京ドームで行われるアスレチックス戦への出場が予定されている。

 2006年、日本が世界一に輝いた第1回WBCでは、イチローとロッカーが隣同士で、常に緊張していたという。新井氏は「実は最近、お会いした。どこでとは言えないが、ここだけの話、たまたま外食先が一緒で、ごあいさつさせてもらった。何年ぶりかな。『まだできるんじゃないの?』と声をかけてもらった。『僕は十分やらせていただきました。ありがとうございました』と答えたけど」と苦笑した。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

東スポWebの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索