ダルが古巣レンジャーズファンへ惜別の全面広告

【カリフォルニア州ロサンゼルス3日(日本時間4日)発】レンジャーズからドジャースに移籍したダルビッシュ有投手(30)は2日(同3日)に遠征先のジョージア州アトランタでチームに合流。チームメートとなった前田健太投手(29)と談笑するなど新天地での第一歩を踏み出した。注目の初先発は4日(同5日)の敵地メッツ戦だ。

 そのダルビッシュはテキサスのダラス・モーニング・ニューズ紙に全面広告を掲載し、レンジャーズファンに惜別のメッセージを送り、話題になっている。広告は「THANK YOU RANGERS FANS.」と題し、ファンへの感謝を綴っている。

「2012年からこれまでの5年半の間、どうもありがとうございました。

日本からきて、丁寧なファン、チームメート、チームスタッフ、私を支えてくれた全ての関係者の皆様がいなければ、この新しい環境に適応することはできませんでした。レンジャーズの一員としての最後の登板で10失点してしまったことが最大の後悔です。

『ダルビッシュは三振以外興味ない』と言う声がたまに聞こえてきました。三振は頭にあったかもしれませんが、ファン、チーム、チームメート、チームスタッフこそが常に私の最優先事項でした。

これまでいろいろとありがとうございました!

どうかお元気で!

ダルビッシュ有」

 今オフにFAになるダルビッシュはレンジャーズに復帰する可能性もある。テキサスのファンとはしばしの別れなのか。それとも…。

関連記事

おすすめ情報

東スポWebの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索