終盤戦へソフトバンクのベテランコンビ 和田と五十嵐が早期復帰へ

終盤戦へソフトバンクのベテランコンビ 和田と五十嵐が早期復帰へ

 獅子の勢いを止められなかった。4日の西武戦(メットライフ)に4―8で敗れたソフトバンク・工藤監督は「切り替えて、あと2試合をしっかり勝てるようにしたい」と話した。

 昨季は日本ハムに屈辱の逆転V逸を食らった。二の舞いだけは避けたいところだが、ケガ人によるマイナスばかりだった昨年とは違って、終盤戦に上積みもある。頼もしい切り札となりそうなのが“超回復”を見せているベテランコンビだ。

 まずは5月22日に左ヒジの骨片除去手術を受けたエースの和田。来週にも二軍戦で実戦復帰予定となっているが、すでに仕上がりは抜群だ。誰もが「早い」と驚くほどで、早ければ今月末にも一軍復帰できる。本人も首脳陣に「気持ちを抑えるのが難しいくらい、いい状態」と話しているという。

 加えてまさかのスピード復帰を力強く宣言しているのが、今季絶望と思われていた五十嵐だ。7月11日の楽天戦で左太もも裏を肉離れして、もともとの診断は全治8〜12週間。しかし、本人は「6週間で戻りたい。いや、戻る」と大張り切りしている。

 バイタリティーあふれる性格でもあり「どうせオフになるんだから勝負したほうがいい」。7月末には立ち投げで投球練習を再開していて、現在も驚異のペースで調整中だ。和田と同時期の復帰を目指しており、目標達成となれば疲労の見える救援陣の救世主となるのは間違いない。

 2位・楽天が1・5ゲーム差に再接近し、不気味な西武も5・5ゲーム差に詰め寄ってきた。しかし、選手層ではやはり一枚上にいる。

関連記事

おすすめ情報

東スポWebの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索