つば九郎がG山口俊イジり?「いまなにしてるのか だれもしらない」

 ヤクルトの球団マスコット・つば九郎が8日、得意のスケッチブック芸で“あの話題”に触れた。

 この日は神宮球場のビール半額デー。つば九郎は「のんだらのるな ちょうしにのるなです」と切り出すと「こんなよっぱらいはいやだ」と定番の「こんな○○はいやだ」シリーズを展開。最初の「けがをする」のスケッチブックを出すと球場内は拍手に包まれた。さらに「びょういんにいく」とめくると、より大きな拍手が起こった。

 続けて「たいあたりをする」「えらいひとにおこられる」と泥酔暴行トラブルに関わったとして謹慎中の巨人・山口俊投手(30)を連想させる毒舌を披露。最後は「いまなにしてるのか だれもしらない」。山口俊の古巣・DeNAの前でも、変わらぬ自由奔放ぶりだった。

関連記事

おすすめ情報

東スポWebの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索