日本ハム・中田 左足首捻挫でスタメン外れる

 前日(8日)の練習中に左足首をひねった日本ハム・中田翔内野手(28)が、9日の楽天戦(コボパーク宮城)のスタメンを外れた。

 栗山監督は診断が「軽度の捻挫」であることを明かした上で「今日あたりは様子を見たほうがいいかな。ケガをした瞬間のことを大事にしてあげたほうがいい。出るとしても代打ぐらい」と説明した。

 一塁には6年目の今季、70試合に起用され打率3割をキープしている松本剛が入り、4番には6試合連続で大谷が起用された。

関連記事

おすすめ情報

東スポWebの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索