日本ハム・ドラ1堀瑞輝 1回無失点デビュー

 育成モードに入っている日本ハムの希望の星・堀瑞輝投手(19=広島新庄)が、9日の楽天戦(コボパーク宮城)で1回無失点、2奪三振と上々のデビューを果たした。

 ドラフト1位左腕の出番は4―6の6回、3番手としてだった。最速142キロのストレートにスライダー、チェンジアップを駆使して一軍打者に立ち向かっていった堀。先頭・聖沢をスライダーで一ゴロ、続く左打者の阿部を141キロのストレートで見逃し三振。嶋には8球粘られながらも、外角スライダーで空振り三振を奪ってみせた。

 試合前、栗山監督は「成功とか失敗とか関係なく、一軍で投げるためには何が必要か感じてほしい」と話したが、堂々たる投げっぷりだった。

関連記事

おすすめ情報

東スポWebの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索