猪木氏 闘魂ビンタでDeNAにゲキ「広島との差を縮めて」

 燃える闘魂・アントニオ猪木氏(74)が11日、DeNA—阪神戦(横浜)の試合前に登場した。

 スペシャルイベント「勝祭2017」のゲストとしてDeNAカラーのブルーのスーツとマフラーに身を包み、リリーフカーで姿を現すと「元気ですかー? 元気があれば何でもできる! 元気があれば優勝もできる!」とおなじみのマイクパフォーマンス。さらに、DeNA・後藤に闘魂ビンタをかまし、ファンを沸かせた。

 イベント後は「初めて入ったけど、独特の雰囲気があるね。広島には差をつけられている。もう少し縮めてもらいたい」とDeNAにゲキを飛ばした。

関連記事

おすすめ情報

東スポWebの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索