巨人・長野 孤独の放浪トレ決意「僕を探さないで」

巨人・長野 孤独の放浪トレ決意「僕を探さないで」

 巨人・長野久義外野手(32)が今オフの“雲隠れ”を予告だ。来季でプロ9年目を迎える背番号7は、相棒の坂本の“独立”に伴い、毎年グアムで行ってきた自主トレのコンビを解消。今オフはたった一人で放浪トレを敢行するという。本紙を通じ、球団内外に「僕を探さないで」と宣言した長野の謎行動に、周囲は困惑。いったい何を考えているのか――。

 若手が宮崎の秋季キャンプ地で厳しい練習に汗を流す一方、球団は主力に対して自由練習を許可。長野も例年通り秋季練習中のジャイアンツ球場には姿を見せず、現在は都内でトレーニングを続行している。だがオフの過ごし方にはどうやら大きな変化がありそうだ。

 長野のオフといえば年内は都内を中心に過ごし、年明けは入団以来の盟友である坂本らとグアムで始動するのが恒例だった。だが今オフは坂本が独立し、年内は陽岱鋼とハワイで自主トレを計画。北朝鮮情勢などもあり、年明けも国内での自主トレを予定している。片や長野の方は先月末に「今年は一人で過ごしたい」と話しており、その後の動向が注目されていた。

 しばらく姿をくらましていた長野だが、ようやく今回、本紙が接触に成功。改めて自主トレを含めたオフの予定を聞いた。すると長野は「今年は誰にも明かさないことにしたんです」と宣言。「いいですか、僕を探さないでください!」と一方的に言い放つと、その後は再び足取りがつかめなくなってしまった。

 球団内を取材しても「僕には『イタリアか熱海でやる』と話していましたけど…」というようなまったく信頼できない情報ばかり。チームメートにも、オフの予定は本当に明かしていないようだ。

 今オフは日大の先輩で兄のような存在だった村田が自由契約となり退団。同様に慕っていた実松もチームを去り、片岡は現役を引退してコーチとなった。長野の周囲は「理解者が急に減って、さすがのチョーさん(長野)もショックを受けているでしょう。危機感も相当感じているはずですし、古傷のヒザの治療やリハビリを真剣に考えているのでは。今年は静かなところでみっちり鍛え直したいのでしょう」と心中を推察する。

 チームは若返りを進めているが、長野は来季も主軸候補の一人。由伸監督も「アイツだけは何を考えているのか分からないんだよ。一人でちゃんと練習するのかな」と宮崎から心配しているが…。

 長野によれば23日の「ジャイアンツ・ファンフェスタ2017」や納会などの球団行事には参加するという。そこで“雲隠れ宣言”の真意が明かされるのか注目だ。

関連記事

おすすめ情報

東スポWebの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索