宮里藍 最後の全英女子オープンは2オーバー予選落ち

【英セントアンドリューズ4日(日本時間5日)発】女子ゴルフのメジャー第4戦「全英リコー女子オープン」2日目(キングズバーンズ・リンクス=パー72)、今季限りで現役引退を表明している宮里藍(32=サントリー)は、74とスコアを伸ばせず、通算2オーバーの94位で予選突破はならなかった。最後の全英は2日間で幕を閉じたが、藍は「感傷的になることもなく、楽しんでやれた」とすがすがしい表情で語った。

 そのほか日本勢は、野村敏京(24)、上原彩子(33=モスフードサービス)、鈴木愛(23=セールスフォース)が通算4アンダー21位で、西山ゆかり(35=アマダHD)は2アンダーの48位で、全英初挑戦の川岸史果(22=加賀電子)は通算1アンダー65位で、それぞれ予選を突破した。堀琴音(21=東芝)は通算4オーバー116位で予選落ちした。

関連記事

おすすめ情報

東スポWebの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索