【ボクシング】村田諒太“不可解判定”エンダムと10・22両国で再戦

【ボクシング】村田諒太“不可解判定”エンダムと10・22両国で再戦

 ボクシングの村田諒太(31=帝拳)が5月のWBA世界ミドル級王座決定戦で判定負けしたアッサン・エンダム(33=フランス)と10月22日に東京・両国国技館で再戦することが3日、都内で発表された。

 ダウンを奪いながら“不可解”な判定で敗れた村田は会見で「(再戦に応じる)エンダムには感謝している。リングの上でベストを尽くすだけ。この前の試合で(内容を)評価していただいた。唯一手元にないのはベルト。それを持って帰ります」と王座奪取を宣言。同席したエンダムは「(再戦は)とてもハッピー。前回以上のハードファイトを見せたい。倒しにいく」と完全決着に意欲を見せた。

関連記事

おすすめ情報

東スポWebの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索