【卓球】中国トップペアに大金星 伊藤美誠 次も「頭」で勝つ

【卓球】中国トップペアに大金星 伊藤美誠 次も「頭」で勝つ

 本気の中国に頭脳で勝負だ。卓球のスウェーデン・オープン女子ダブルス決勝で中国の世界ランク1位&2位ペアを撃破し優勝した伊藤美誠(17=スターツ)が21日、羽田空港に帰国した。早田ひな(17=日本生命)とのペアで難敵を破り「今回は戦術がどはまりした。表彰台で中国ペアが下にいて『えっ!』という感じでした」と当人もびっくりの大金星だった。

 とはいえ、これまで中国トップ選手に1度は勝てても、2度目はなかなかない状況。伊藤も「中国選手に2回連続で勝つことは本当に難しい。次はグランドファイナル(12月14日開幕、カザフスタン)になると思うので、対戦するところまでいって、次も勝ちたい」と力を込めた。

 カギになるのは「頭」だ。今大会は決勝前日、早田と丸一日かけ相手をビデオで徹底研究。「やってくることが予想できたので、頭で上回ることができた。今回の中国ペアは声を出してきて熱意を感じた。次はさらに本気になってくる中国に勝ちたい。頭で負けないように頑張りたい」。頭脳戦で2連勝を目指す。

 一方、世界ジュニア選手権(26日開幕、イタリア)を右肩痛のため欠場する張本智和(14=エリートアカデミー)もこの日に帰国。現在は「ぎりぎりドライブを振れるか振れないかぐらいの痛み」で国内で精密検査を受ける。今後はグランドファイナル出場を目指し「痛みがずっと続いているのは初めて。しっかり治したい」と前を向いた。

関連記事

おすすめ情報

東スポWebの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索